一人ひとりがヒーローだ Heros

0120-432-053
資料請求
個別相談会
home > Hero'sコラム
  • 教育理念
  • 指導内容(コース内容)
    • 小学生の部
      • 低学年
      • 高学年
      • 中学受験
    • 中学生
    • 高校生
  • 入塾方法・流れ
  • 社会貢献
  • ヒーローズの魅力1
  • ヒーローズの魅力2
  • ヒーローズの魅力3
  • 無料学力診断テスト
  • 成績アップ事例&生徒・親御さんのコメント
  • 資料請求
  • 個別相談会

こどもの日

2018.05.06 社会

本日五月五日はこどもの日。多くの場所で鯉のぼりを見かけました。
江戸時代、武家では男の子が生まれると、その家の家紋が入った「のぼり」などを立てていました。一方で、町人が力をつけてきた江戸中期頃になると、町人の間では「登竜門」の伝説にちなんで、「どんな環境にも耐え、立派に成長するように」と立身出世を願って鯉のぼりを飾るようになったそうです。

江戸時代は町民が経済的に力を付けてきた時期と言われ、「鯉のぼり」を立てることは、武家に対する対抗心という意味合いも含まれていたようです。
親が子を思う気持ちは、今も昔も変わりませんね(^^)

※こちらの内容はヒーローズ御前崎校、菊川校、袋井校、袋井南校、見付校のご好意により許諾を頂いて転載させて頂いております。