一人ひとりがヒーローだ Heros

0120-432-053
資料請求
個別相談会
home > Hero'sコラム
  • 教育理念
  • 指導内容(コース内容)
    • 小学生の部
      • 低学年
      • 高学年
      • 中学受験
    • 中学生
    • 高校生
  • 入塾方法・流れ
  • 社会貢献
  • ヒーローズの魅力1
  • ヒーローズの魅力2
  • ヒーローズの魅力3
  • 無料学力診断テスト
  • 成績アップ事例&生徒・親御さんのコメント
  • 資料請求
  • 個別相談会

人は忘れる生き物

2017.11.08 コラム

人間の脳は「忘れる」ようにできています。だから、過去の嫌なことなどを忘れて前を向くことができるようになっているのです。
英単語や漢字を覚えることは、それほど難しいことではありません。しかし、それを「ずっと忘れずにいる」ということが難しいのです。テスト前に「この単元の単語は先週覚えたからよし!」と思っていたら、本番で忘れてしまった、なんていうこともあります。人間の脳は、「重要でない」と認識したことはすぐに忘れてしまうのです。実験では、記憶したことを20分後には4割忘れて、24時間後には7割を忘れてしまうそうです。
たとえば、3日前の夕ご飯、覚えているでしょうか?記憶を探れば出てくるかもしれませんが、すぐにパッと出てくるひとはなかなかいないでしょう。全てのことを記憶していては、脳みそがパンクしてしまいます。それゆえ、必要なことだけを覚えようとしているのです。

つまり、授業で習ったことは、その時はわかったとしてもいずれ忘れてしまうものなのです。だからこそ、「復習」が大事になってきます。
「覚える」ということは、「インプット」です。脳内に知識を詰め込むことです。沢山繰り返せば、効果はあります。しかし、時間が経過してしまうと忘れてしまう、それならば、忘れた頃にもう一度覚え直します。何日も同じ練習をすることで、脳は「これは重要なことだ」と認識するようになれば、記憶は定着していきます。
インプットともう一つ、「アウトプット」です。実際に覚えた単語を、どれくらい書けるのか?覚えられているのならば書くことができますが、覚えきれていない単語は書けません。そうやって自分が「どれを記憶できていて、どれを記憶できていないのか」を確かめることが大切なのです。
勉強は、「満点をとる」ことよりも「満点を取る力をつける」ことです。「この単元はもうやったからもうやらない」という考えは非常に危険です。同じ単元でも、何回も練習していかなければ「定着」にはなりません。

ちなみに一夜漬けは、翌日のテストには効果があるかもしれませんが、それ以降は全く忘れてしまうとも言われています。
「継続は力なり」の言葉通り、毎日コツコツ積み重ねていくことを意識していきましょう~

※こちらの内容はヒーローズ御前崎校、菊川校、袋井校、袋井南校、見付校のご好意により許諾を頂いて転載させて頂いております。