一人ひとりがヒーローだ Heros

0120-432-053
資料請求
個別相談会
home > Hero'sコラム
  • 教育理念
  • 指導内容(コース内容)
    • 小学生の部
      • 低学年
      • 高学年
      • 中学受験
    • 中学生
    • 高校生
  • 入塾方法・流れ
  • 社会貢献
  • ヒーローズの魅力1
  • ヒーローズの魅力2
  • ヒーローズの魅力3
  • 無料学力診断テスト
  • 成績アップ事例&生徒・親御さんのコメント
  • 資料請求
  • 個別相談会

序論本論結論

2017.11.14 高校受験

大学入試などで論文を書くとき、段落を区切って書くのが基本とされています。
まずは序論で自分の意見を述べ、本論でその理由を説明し、最後に結論でまとめます。

例えで言うと、
序論:私は牛丼が好きである。
本論:なぜなら、安くて早くて美味しいからだ。
結論:だから貧乏で忙しくグルメな私にとって最高の食べ物は牛丼である。

といった感じです。

感想文とは違い、自分の体験や感想を入れることは皆無です。
小論文の例文も数多く存在するので、いろいろと見て書き方を参考にしてみましょう。

個別指導学院ヒーローズ御前崎校塾長 髙野