一人ひとりがヒーローだ Heros

0120-432-053
資料請求
個別相談会
home > Hero'sコラム
  • 教育理念
  • 指導内容(コース内容)
    • 小学生の部
      • 低学年
      • 高学年
      • 中学受験
    • 中学生
    • 高校生
  • 入塾方法・流れ
  • 社会貢献
  • ヒーローズの魅力1
  • ヒーローズの魅力2
  • ヒーローズの魅力3
  • 無料学力診断テスト
  • 成績アップ事例&生徒・親御さんのコメント
  • 資料請求
  • 個別相談会

できないからこそ、できるように頑張る

2018.07.31 教育

もし、今の学力のまま小さいころに戻れたら・・・なんて思ったことはありませんか?

漫画「ドラえもん」にあるお話です。過去の時代にタイムスリップしたのび太君。記憶は今のままで、過去の体にもどります。幼稚園児なのに頭は小学生ですから(ただし小学2年生程度)自分の名前も漢字で書けるし、スポーツでも大活躍。テストはいつも100点。夢のような生活を過ごします。
そんなある日、夜一人でトイレに行くのび太君の前にドラえもんが。元の世界に戻ろうというドラえもんですが、のび太は今の世界がすっかり気に入ってしまっています。
そこでドラえもんはタイムテレビを取り出し、のび太君がこのまま成長するとどうなるかを見せてくれます。
しばらくは夢のような生活が続きます。しかしもともと2年生レベル。勉強のやり方がわからないまま成長してしまうので、学年があがるにつれて成績がどんどん悪くなってしまいます。結局今より悪くなってしまうことがわかって、元の世界に戻る・・・というお話です。

勉強はほとんど解けてしまうでしょう。だから苦労することがないんです。苦労を知らないまま育ってしまうんです。叱られることもほとんどないでしょう。結局、楽な道をずっと進んでいくことになるんです。何も学習できないんです。だから、その先の困難を乗り越える力が身につかないんです。

できないことをできるようにする力を身につけることこそが勉強なんです。

※こちらの内容はヒーローズ御前崎校、菊川校、袋井校、袋井南校、見付校のご好意により許諾を頂いて転載させて頂いております。